ウォータースタンド 使い放題

ウォータースタンドの使い放題で料金メリットが出る人多数!

ウォータースタンドは使い放題

 

ウォーターサーバーの料金がもっと安くなればいいのに・・・

 

 

宅配水を利用している家庭は、料金が高いことが解約理由の過半数を占めることをご存知ですか?

 

 

その宅配水の不満を解消したウォータースタンドは使い放題の料金定額

 

 

 

  • 料金の手軽さが気に入りました。
  • これまでの半額以下になったよ!ありがとう!
  • お水の残量を気にせず、好きなだけ使えるようになりました。
  • 飲み水だけじゃなく、料理も主人の晩酌にも活躍しています。

 

 

 

こんな声の多いウォータースタンドの使い放題は、月々の料金が安くなるだけだと思っていませんか?

 

 

実は、ウォータースタンドは料金以外にも5つの嬉しいメリットがあるんです。

 

 

 

 

宅配水の”あるある”を解消するウォータースタンドの特徴を見ていきましょう。

 

 

 

ウォータースタンドの使い放題は宅配水よりも圧倒的に安い!

ウォータースタンドは使い放題で安い

 

 

まずは、あなたも気になる料金メリットから。

 

 

ウォータースタンドは機種ごとに定額料金が設定されています。

 

 

 

【ウォータースタンドの料金一覧】

品名

通常プラン

長得プラン

プレミアムラピア ステラ

5980円

5500円

プレミアムラピア S2

5280円

4800円

プレミアムラピア L2

6980円

6500円

プレミアムラピア ネオス2

3480円

3000円

ナノラピア ネオ

3980円

3500円

ナノラピア マリン

3980円

3500円

ナノラピア 2

3480円

3000円

※税別表記

 

 

 

ボトル宅配水のように飲んだ分だけ料金が加算されるわけではないので、家計の負担が軽くなるのが一番の特徴。

 

 

 

高くなるものをわざわざ利用したりしませんからね。

 

 

 

実際にどのくらい安いのか見てみましょう。

 

 

 

 

4人家族で利用した時のウォータースタンドと宅配水の金額差

 

 

4人家族で月に必要な水の量はだいたい300リットルと言われています。

 

 

1ボトル12リットル入りなので、300リットル÷12リットル=25本。

 

 

1ヶ月に25本必要な計算になります。

 

 

 

 

宅配水で安いウォーターサーバーでは、1ボトル1800〜1900円位。

 

 

なので、1800円×25本=45,000円

 

 

 

 

1ヶ月に必要な水をすべて宅配水でまかなおうとすると、月に4万円以上かかるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、そんなに掛かってないよ?

 

 

 

料金がかかっていない

 

 

 

 

 

 

 

確かに、これほどの金額を払っている家庭はまずないでしょう。

 

 

 

 

 

それは飲み水だけウォーターサーバーを利用して炊飯や料理には水道水を使ったり、

 

 

そのまま水道水を使うのは不安だから休め程度に浄水器を使ってるから。

 

 

 

 

 

 

宅配水を使ってる家庭に共通するのは、

 

 

 

使いたいのに、使えない・・・・

 

 

 

 

せっかく安心・安全な水を買っているのに、料金の問題から飲み水にしか使っていないんです。

 

 

 

 

これがウォータースタンドに変えるだけで月々3000〜6980円になるんです。

 

 

 

そりゃ、みんなにウケるわけだ。

 

 

 

 

 

でも水道代はかかるよね?

 

 

 

そうですね。ここに水道代が加算されます。

 

 

水道料金って実際どのくらいかかるか知っていますか?

 

 

 

 

東京23区内の水道料金の平均は0.2円。

 

なので、300リットル使っても60円くらいで済んじゃう。

 

 

 

 

つまり、ジャブジャブ水を使っても「へ」でもないんです。

 

 

 

 

ただ、ウォータースタンドの使い放題にすると、もっと、もーっとメリットがあるんです。

 

 

 

あまり注目されることはありませんが、実はこっちの方が日々の生活には大きくかかわっているんです。

 

 

 

 

ウォータースタンドの使い放題で宅配水より優れた6つのメリット

ウォータースタンドのメリット

 

 

ウォータースタンドの一番の魅力は使い放題なので、月々の家計負担が少なくなること。

 

 

でも、ウォータースタンドは安いだけじゃなく、宅配水よりこんなに便利で安心!

 

 

 

 

 

メリット1.ウォータースタンドはボトルスペースの確保がいらない

 

 

ウォータースタンドは水のボトルがないので、月にどれだけ利用しても必要スペースはサーバー本体分だけ。

 

 

なのでボトルを置いておくスペースを考えなくていいのが1つ目のメリット。

 

 

 

 

宅配水のウォーターサーバーは水を切らすただの箱になるので、かならず在庫を持っておかないいけません。

 

 

どこの宅配水も1回2本以上のお届けが決まってるので、必ず、2本分以上の保管スペースが必要に。

 

 

 

ウォータースタンドはボトル不要なので、ボトルを置いていたスペースを丸々開けることができます。

 

 

 

 

 

 

メリット2.ウォータースタンドはボトルの交換がいらない

 

 

宅配水のボトルは1個12キロもあるんですね。

 

 

高い位置までその重いボトルを持ち上げるのは男性でも「よいしょっ」という位の重労働。

 

 

交換のたびにそれだけの重さを抱えるとなると、女性やご年配の方にはタイヘン。

 

 

 

ウォータースタンドはボトル自体がないので、水の補充はサーバーが自動でやってくれます。

 

 

パパがいないと交換できない、という不便さから卒業できそうですね。

 

 

ウォータースタンドはボトル交換不要

 

 

 

 

 

メリット3.ウォータースタンドは注文や受け取りがいらない

 

 

 

宅配水はボトルの注文や受け取りが必要になります。

 

 

定期便でのお届けであれば注文連絡はないとしても、追加注文したり変更の連絡を都度しないといけないのは結構な手間。

 

 

さらにボトルが届くときは、在宅が基本です。

 

 

不在時でも再配達してくれるとはいえ、受け取る際には必ず家にいないといけない。

 

 

 

 

しかも、これ毎回ですからね。そりゃ、面倒にもなりますって。

 

 

 

 

ウォータースタンドはサーバー設置時に立ち合いが必要なだけで、あとは自由です。

 

 

休みの日に到着時間に合わせて在宅しておく、なんて面倒から解放されますね。

 

 

 

 

 

メリット4.ウォータースタンドは廃棄ボトルがでない

 

 

使い切りのワンウェイボトル方式の場合は飲み切った後のボトルを自分で処分しないといけません。

 

 

ペットボトル素材なので、地域のペットボトル廃棄方法と一緒にすればいいだけ。

 

 

なので、設置する前はラクでいいやと思うんですが、捨てるときに全然コンパクトにならないんです。

 

 

潰した水ボトル

 

 

 

確かに小さくはなります。ウソじゃないんです。

 

 

 

 

 

でも、言うほど小さくなりませんから!!

 

 

 

 

ごみの量が増えるので、ゴミ袋代などムダなコストもかかってしまいます。

 

 

 

 

 

メリット5.ウォータースタンドは衛生的に使える

 

 

僕はウォータースタンドの料金面以外で一番のメリットは、この衛生面だと思っています。

 

 

 

なぜかっていうと、宅配ボトルはボトル内やサーバー本体にカビや雑菌が繁殖しやすいんです。

 

 

 

ボトル保管時には温度や臭い移りなどにも気をつかわないといけないですし。

 

 

 

意外かもしれませんが、ボトル型のウォーターサーバーは日々のお手入れがけっこう重要。

 

 

 

 

実際にボトルの差込口にカビが生えているなんてことも、意外とよくある話です。

 

 

 

 

 

ウォーターサーバー差込口のカビ

 

 

汚ぇぇぇぇぇ!!

 

 

 

 

 

 

気づかずに使っているご家庭って多いらしい・・・

 

 

ボトルの差込口は水が溜まってしまいやすい場所。

 

 

 

のぞき込まないと見えない位置なので、こんな汚い状態になってしまいがちなんですね。

 

 

 

 

 

また、ちょっと話はそれますが、宅配水は水漏れトラブルも多い。

 

 

重いボトルを高い位置でセットしないといけないので、奥までしっかり刺し込めていなくて

 

 

ポタポタ、ポタポタ・・

 

 

 

 

 

宅配水ウォーターサーバーの水漏れなんて、ちょっと探せば口コミがワンサカ見つかりますよ。

 

 

 

 

ウォータースタンドは設置をすべて専門スタッフが行ってくれるので、そのようなトラブルはありません。

 

 

 

また、ウォータースタンドは浄水した水が直接タンク内に溜められる構造になっています。

 

 

外気に触れることがほとんどないので、清潔な状態を保てるんですね。

 

 

 

 

 

メリット6.ウォータースタンドは有人メンテナンスが無料!

ウォータースタンドの定期メンテナンス

 

 

宅配水のウォーターサーバーは1年〜3年ごとの定期メンテナンスが多く、別途費用が掛かる場合もあります。

 

 

カビが生えた状態で気づかずに使っているなんて、恐怖でしかありません。

 

 

 

ウォータースタンドではサービススタッフが6ヶ月に1回、無料でメンテナンスしてもらえます。

 

 

フィルター交換やタンク内清掃、不具合箇所の確認から本体の拭き掃除まで、30分くらいかけてキレイにしてもらえます。

 

 

 

 

サーバーを清潔に保つためには、いくらサーバーの性能がよくたって定期的なメンテナンスはぜったいに必要。

 

 

 

宅配水からウォータースタンドに乗り換えが増えているのはこういったメリットの多さからです。

 

 

 

これだけメリットが多いと、逆に「デメリットはないの?」と思いますよね?

 

 

 

 

残念ですが、ウォータースタンドにもデメリットがあるんです。

 

 

 

 

ウォータースタンド使い放題のよさに隠されたデメリットとは何?

ウォータースタンドのデメリット

 

定額料金が故にデメリットになっているケースもあります。

 

 

 

それは、

 

 

 

デメリットのある人 ウォーターサーバーの水の消費量が少ない人

 

 

 

 

例えば一人暮らしで仕事をしている場合、自宅で飲む水の使用量は少なくなります。

 

 

 

特に「帰って寝るだけ」という人には、ウォータースタンドは不向きです。

 

 

 

使う使わないに限らず、定額料金はかかりますからね。

 

 

 

 

帰って寝るだけの人は特殊な例だとしても、一人暮らしは定額料金だと割高になってしまうケースが多いです。

 

 

1ヶ月にボトル2本(24リットル)以下で済んでいるなら、ウォータースタンドは止めておきましょう。

 

 

 

 

逆に毎月24リットル以上のんでいるということなら、ウォータースタンドの方が安くなる場合があります。

 

 

 

 

でもボトル受け取りや交換の手間を考えると、料金がそれほそ変わらなくてもウォータースタンドにするメリットは大きいと思いますよ。

 

 

 

ウォータースタンドのお申込みはこちら