ウォータースタンド キャンペーン

ウォータースタンドのキャンペーン適用条件と使い方

ウォータースタンドのキャンペーン適用条件と使い方

 

 

ウォータースタンドを申し込もうと思って、お得なキャンペーンを探していませんか?

 

 

 

 

でも公式サイトを見ても、キャンペーンについては書かれていない・・・

 

 

 

 

 

・・んですが、ウォータースタンドにはお得に利用を開始できるキャンペーンが用意されています。

 

 

 

 

ただ、だれでも受けられるキャンペーンではないため、注意が必要。

 

 

 

またキャンペーン適用のために必要な条件もあるので、併せて確認してくださいね。

 

 

 

 


ウォータースタンド申込み時に利用できるキャンペーン内容

 

 

ウォータースタンドの提供元であるジャスト社では、各自治体が発行している「子育て支援パスポート」に協賛しています。

 

 

その協賛サービスとして、カードを提示することで下記の割引サービスが受けられるんですね。

 

 

 

【ウォータースタンドのキャンペーン内容】

ウォータースタンドのキャンペーン内容1

ウォータースタンドのキャンペーン内容2

 

 

 

子供がいない家庭は残念ながら対象外ですが、妊娠中や子どものいるご家庭にとっては利用しない手はありませんね。

 

 

 

 

 

子育て支援パスポートをどのタイミングで提示する?

 

 

ウォータースタンドのキャンペーンを受けるための子育て支援パスポートの提示は、初回設置工事の時でOK

 

 

もし不安なら、申し込み時のお客様情報入力ページ備考欄に書いておくか、エリア担当者から連絡があった際に伝えておくと、提示忘れもなくて安心です。

 

 

 

念のため子供の年齢が確認できる健康保険証等や、母子手帳などを準備しておくといいですよ。

 

 

 

子育て支援パスポート

 

 

 

ただし、カードの提示が必要になるんですが、そもそも子育て支援パスポートって持っていますか?

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

ウォータースタンドのキャンペーンで使える子育て支援パスポートってどんなもの?

 

 

ウチには子供がいるけど、子育て支援パスポートなんてもらっていませんが?

 

 

 

子育て支援パスポートをもらっていない

 

 

 

 

と、初めてその存在を知ってビックリしているかもしれませんね。

 

 

 

 

 

実は子育て支援パスポートは、子供がいる家庭に必ずあるわけではありません。

 

 

というのも、子育て支援パスポートは利用者が登録申請して申込まなきゃいけないんです。

 

 

 

 

 

えー、そんなの知らないんだけど?

 

 

そうですよね。僕も知りませんでした・・

 

 

 

 

まー、発行には料金もかからないので、この機会にもらっておいてください。

 

 

他サービスでも割引やプレゼントなどを受けられてお得ですから。

 

 

 

 

 

ちなみに、子育て支援パスポートの入手方法は地域によって異なります。

 

 

ネットで「子育て支援パスポート 地域名」で検索すると、あなたの地域の取得方法が出てくるので、前もって入手しておきましょう。

 

 

 

 

ウォータースタンドの水を赤ちゃんや子供に水を飲ませるメリット

ウォータースタンドを子どもに飲ませるメリット

 

 

赤ちゃんや子供のいる家庭でウォータースタンドを利用するメリットは大きいです。

 

 

ウォータースタンドでは水道水を浄水した水を飲むことができますが、常温水を抽出できるのが大きいです。

 

 

例えば、赤ちゃんのミルク作り。

 

 

 

 

ウォータースタンドは赤ちゃんのミルク作りに最適

 

 

生まれたての頃は数時間おきにミルクをあげる必要がありますが、その度にお湯を沸かすのは大変です。

 

 

またミルクの温度を調整する湯冷ましを準備するのも、毎日となるとこれまたタイヘン。

 

 

 

 

しかも、赤ちゃんのお世話をしながらですからね。

 

 

ウォータースタンドなら、お湯と常温水を1対1で混ぜるだけで、カンタンにミルクの調乳ができます。

 

 

ウォータースタンドを使った赤ちゃんのミルクの作り方はこちら⇒

 

 

 

 

 

ウォータースタンドは胃腸に負担をかけずに子供の水分補給ができる

 

 

子供は大人以上に水分を摂取する必要があるのを知っていますか?

 

 

体重1kgあたり、幼児で90〜100ml、児童で60〜80mlが必要と言われています。(成人の場合、1kgあたり40〜50ml)

 

 

 

 

でも、喉が渇いたといえば冷たいジュースや炭酸飲料ばかりを飲んでいるのではないでしょうか?

 

 

少量であれば問題ありませんが、頻繁に飲む冷たいジュースは虫歯の原因や体を冷やしてしまうことにもなります。

 

 

 

 

ウォータースタンドを設置すると子どもが水を飲むようになったというご家庭は多いです。

 

 

このときに常温水を飲ませることができるので、体を冷やすことなく必要な量を飲ませられるウォータースタンドは重宝します。

 

 

 

なので、子育て支援パスポートでキャンペーンを受けられることは、赤ちゃんや子供にとってとても意味のあることです。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドの利用料金

 

 

ウォータースタンドは利用開始時には工事費も不要で月額料金だけ始められるので、もともと費用負担は少ないです。

 

 

 

 

とはいえ、せっかく使えるキャンペーンですから、しっかりと使っておいてくださいね。

 

 

 

前もって、子育て支援パスポートの取得だけは忘れずに!

 

 

 

 

ウォータースタンド申し込みは下記公式サイトからできるので、確認してみてください。

 

 

 

 

キャンペーン利用でさらに安くなる【ウォータースタンド】の公式サイトはコチラ⇒

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加