ウォータースタンド マリー

ウォータースタンドのマリーを徹底解説!

ウォータスタンドのマリー

 

ウォータースタンドの”マリー”という愛称で親しまれているナノラピアマリン。

 

 

 

 

 

 

ナノラピアマリンはウォータースタンドの中でも2番目に小さいタイプです。

 

 

 

見た目はシンプルで可愛らしく、インテリアとしても楽しめるウォータースタンドなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

そんなコンパクトなマリーは大人数家族よりも1〜3人家族にオススメ!

 

 

小さすぎず大きすぎないので、邪魔にならず十分満足できる機能を果たしてくれます。

 

 

 

 

 

この記事ではウォータースタンドのマリーが少人数家族にオススメな理由をお伝えしていきます。

 

 

 

マリーならではのお得な機能もあるので、しっかりとチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


ウォータースタンドのマリーが少人数家族におすすめな理由とは?

ウォータスタンドのマリーを使うべき3人家族

 

ウォータースタンドのマリーはアパートマンションでの、
一人暮らし、夫婦二人暮らし、夫婦+子供の三人暮らしに最適なんです。

 

 

 

 

 

 

その理由は先ほどもお伝えした、コンパクトな設計でどんなキッチンにもピッタリ収まるからなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

マリーの大きさは横幅18.1cm × 奥行42cm × 高さ37.5cmです。

 

 

 

特に注目してほしいのは横幅で、たったの18cmしかないので小さめのキッチンでも問題なく置くことができるんです。

 

 

スリムなウォータスタンドのマリー

 

 

ちなみに18pといえば、本屋さんにならんでいるジャンプや少女漫画などのコミックの縦の長さと同じくらい。

 

 

 

お家に漫画があるなら、漫画の縦側をキッチンに当てはめていきながらマリーの置き場所を考えてみてもいいですね!

 


ウォータースタンドのマリーにしかない省電力機能で電気代がお得に!

ウォータスタンドのマリーを使った時の電気代

 

 

ウォータースタンドの平均電気代は約500円〜約700円です。

 

 

 

 

 

 

 

その中でもマリーは消費電力34%削減を実現しているんです!

 

 

 

だから、ひと月の電気代は約370円しかかかりません。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、マリーの電気代が安いのかというと『瞬間温水加熱機能』で、必要なときに必要な分だけ瞬間でお湯を沸かすから。

 

 

 

マリーには温水タンクがなく常にヒーターでお湯を温めておく必要がないんですね。

 

 

 

温水を使う瞬間だけ電気を使ってお湯を沸かすので、マリーは他の機種よりも電気代が安くなっているんです。

 


ウォータースタンドのマリーは可愛らしくてスマートだけど機能は十分!

ウォータスタンドのマリーで使える冷水・温水・常温水

 

ウォータースタンドのマリーはコンパクトで省電力だけど、

 

 

冷水・温水・常温水を使うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

冷水は4.5〜7.5℃温水は92℃なので、冷蔵庫から出したような冷たい水、一瞬でメガネが曇るくらいの湯気が出る熱いお湯を使うことができるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

冷水はそのまま飲むだけでなく、旦那さんの晩酌の水割りに使えたり、野菜に冷水を浸すことでシャキシャキのサラダを食べることもできます。

 

ウォータスタンドのマリーの冷水で冷やしているミニトマト

 

 

また、92℃の温水を使ってドリップコーヒーを飲んだり、短時間でレトルト食品を完成させることもできるので、毎日の料理がちょっぴりラクになりますよ!

 

 

 

ウォータスタンドのマリーの温水を使って作るコーヒー

 

 

 

 

ウォータースタンドのマリーのように、冷水・温水・常温水・省電力・コンパクト設計のすべてを兼ね備えたウォーターサーバーは他にありません。

 

 

 

 

マンションやアパートのお部屋に置いても違和感なくフィットするマリーを検討してみてはどうですか?

 

 

 

 

ウォータスタンドのマリーの魅力を公式サイトで詳しくチェック!⇒

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加