ウォータースタンド 設置

ウォータースタンドの申込みから設置までを時系列で解説

ウォータースタンドの申込みから設置まで

 

 

ウォータースタンドの設置には工事が必要。

 

 

 

宅配水のウォーターサーバーなら、本体と水が届いて自分でチャチャッと設置できるカンタンなんですが、、、

 

 

ちょっと勝手が違うので、どんな感じで進んでいくのかイメージし辛いんじゃないでしょうか?

 

 

 

そこで申し込みから設置までの流れを図解で分かりやすく解説します。

 

 

 

 

それでは、行ってみよ〜。

 

 

 

 

 


ウォータースタンド設置までの流れ:申し込み方法

 

 

まず、申し込みのやり方から。

 

 

 

1.公式サイトにある「オンライン申込み」をクリック

 

ウォータースタンドお申込みボタン

 

 

 

 

2.使いたいサーバーにチェックを入れて「お申込み製品確認へ」をクリック

 

ウォータースタンド製品選択

 

 

 

ウォータースタンドお客様情報入力ボタン

 

 

 

もし「どのサーバーがいいかな〜」と迷っているのであれば、この段階で決めておかなくても大丈夫。

 

一番上の「相談してから決めたい」を選んでおきましょう。

 

後日エリア担当者から連絡が入ったときに希望を伝えれば、最適なサーバーを提案してくれます。

 

 

 

 

3.選んだ製品に間違いなければ、「お客様情報を入力する」をクリック

 

ウォータースタンドお客様情報入力

 

 

 

 

4.お客様情報を入力し「送信」をクリック

 

 

ウォータースタンドお客様情報送信

 

 

 

送信をクリックすると内容確認画面が出てくるので、間違いがなければもう一度「送信」をクリックする。

 

 

 

ウォータースタンドお客様情報内容確認

 

 

 

 

5.ウォータースタンド提供元の株式会社ジャストからメール返信が届く

 

 

ウォータースタンド返信メール

 

 

 

チェックマーク

 

@just.co.jpから自動返信メールが届くので、受信制限をかけているときは外しておきましょう。

 

 

 

 

 

これで、申し込みは完了です。

 

ね?カンタンでしょ?

 

 

 

 

※もし、申し込みした後に「やっぱり別のがよかったぁぁぁ!」と思ったときは、エリア担当者から連絡が入った時に伝えれば大丈夫ですよ。

 

 

ウォータースタンドのサーバー変更

 

 

 

 

 

【ウォータースタンドの申込みを迷っているなら】

 

 

もしウォータースタンドの申込みを迷っているなら、お試ししてみてはどうですか?

 

 

水道直結型ウォーターサーバーには珍しく、ウォータースタンドでは1週間のお試しができます

 

 

水道直結型ウォーターサーバーでお試しできるのは、僕の知る限りウォータースタンドだけ。

 

 

 

 

ただ、いつまでお試しできるかは、いまのところ不明なんですね。

 

 

お試し後にお断りしても大丈夫なので、気になっているなら一度使ってみておくといいですよ。

 

 

 

ウォータースタンドのお試しについて詳しい記事はこちら⇒

 

 

 

 

 

ウォータースタンド設置までの流れ:エリア担当者からの連絡〜設置

 

 

6.エリア担当者より事前連絡が入る

 

ウォータースタンドのエリア担当者から電話がある

 

 

申込み後3営業日以内にエリア担当者から連絡が入ります。

 

 

 

この時に、聞かれるのは

 

 

  • 希望機種
  • 分岐の種類
  • 水源の種類(水道水や井戸水)
  • コンセントまでの距離
  • 設置予定場所 など

 

 

 

 

でも、「分岐の種類って言われても分からない・・・」のではないでしょうか?

 

 

 

分岐というのは水道菅からウォータースタンドにつなげる部分のことで、下図のようなものです。

 

 

ウォータースタンドの分岐部品

 

 

 

専門用語は使わなくても、「シンク下から分岐したい」とか「蛇口のところから分岐して」など伝えれば大丈夫です。

 

 

 

ちなみに給湯器からの取り付けも可能なので、希望があれば「ここは付けられる?」と聞いてみるといいですよ。

 

 

 

 

この時に一緒に訪問日程を決めるようになります。

 

【ウォータースタンド工事日程】

 ■日にち:平日&土日祝(土日も工事OKなので助かる〜♪)

 ■時間:9時〜17時30分頃まで

 

 

 

 

 

7.訪問設置

 

 

設置工事担当の技術スタッフが訪問して取り付けてもらいます。

 

 

ウォータースタンドの初回工事の様子

 

 

 

大掛かりな工事ではないので、だいたい1時間前後(長くても1時間半くらい)で設置は完了。

 

 

 

 

機種によって水栓からの距離が変わるので、希望の設置場所がちょっと離れたところなら前もって距離を測って伝えておきましょう。

 

 

 

【水栓からの設置距離】

【水栓〜5mで設置可能】 【水栓〜10mで設置可能】

・プレミアムラピア ステラ
・プレミアムラピア S2
・プレミアムラピア L2
・プレミアムラピア ネオス2

・ナノラピア ネオ
・ナノラピア 2

※水道の水圧によって設置できる距離は前後するようです。設置希望場所が離れている場合は、エリア担当者から連絡が入った時に聞いておきましょう。

 

 

 

また、設置する場所や水栓の周りは片付けておくと早く設置が終わります。

 

 

 

 

8.ウォータースタンドの設置完了

 

ウォータースタンドの工事完了

 

 

 

設置が終わったら通水して、完了。

 

 

ウォータースタンドを設置した当日から使えるので、すぐにおいしい水を楽しめるようになります。

 

 

 

 

ウォータースタンドは設置に費用がかかる?

 

 

ウォータースタンド初回設置費用は無料です。

 

 

 

通常、水道直結のウォーターサーバーは20,000円前後の設置工事費がかかるので、これは嬉しい。

 

 

 

しかも移設や引っ越しのときも10,000円の移設費用ですむので、引っ越し予定があっても利用しやすいです。

 

 

ウォータースタンドは賃貸住宅にも設置できる

 

 

 

 

ウォータースタンドは賃貸住宅にも設置できる!

 

 

ウォータースタンドを水道に直結するといっても、穴をあけたり大規模な工事をするわけではありません。

 

 

水道管に分岐する部品を付けるだけなので、賃貸住宅でも設置が可能です。

 

 

原状回復も分岐部品を取り換えるだけなので、とっても簡単。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドは10万件以上に設置利用されているので、要領よくスムーズに設置してもらえます。

 

 

 

分からないことがあればエリア担当者に相談すれば的確なアドバイスしてもらえるのは、利用者からするとすっごく安心。

 

 

 

 

もし「使ってみないと分からないし」という不安があるなら、お試しができるのもウォータースタンドが人気の秘密。

 

 

 

ウォータースタンドに興味を持っているなら、公式サイトに詳しく書いてあるので検討してみてください。

 

 

 

 

申込から設置までがスムーズな【ウォータースタンド】の詳細を確認する⇒