ウォータースタンド 井戸水

ウォータースタンドは井戸水での利用は可能?

井戸水にウォータースタンドは使えるか

 

 

水道直結型のウォータースタンドは井戸水でも使えるんでしょうか?

 

 

 

 

一昔前ならおいしく飲めていた井戸水。

 

 

今は水質汚染の観点から、そのまま飲むのは難しいですね。

 

 

 

 

でも、家庭用浄水器って井戸水のに使うのはNGの場合が多いって知ってました?

 

 

井戸水に含まれる不純物や種類が膨大過ぎて、浄水効果が得られるかどうか分からないからです。

 

 

 

 

そこでウォータースタンドが井戸水でも利用可能か調べてみました。

 

 

 

 

お願い、使えてー!

 

 

 


【判明】ウォータースタンドの井戸水での利用可否

ウォータースタンドは井戸水に使える

 

結論から言うと、ウォータースタンドは井戸水でも使えます

 

 

使えますが、条件が2つあります。

 

 

 

  • 井戸水の飲用水検査を受けて飲用可であること
  • プレミアムラピア・シリーズを使用すること

 

 

 

1.井戸水の飲用水検査を受けて飲用可であること

 

 

井戸水はそのままでは飲み水として利用してはいけません。

 

 

だって、どんな細菌がいるか分かりませんからね。

 

 

 

法律でも水質検査が義務付けられているので、「ウチにある井戸だからいいだろー」って理論は通じません。

 

 

 

 

 

もしも、、、もしもですよ?井戸水に大腸菌がいたらどうします?

 

 

 

「飲みたい!」っていう人はいませんよね。

 

 

 

 

なので最低限、飲み水として大丈夫な水質である証明がいるんです。

 

 

 

ちなみに井戸水の水質検査は、次の11項目。

 

 

 

 

【井戸水の水質検査項目】

井戸水の水質検査

(東京環境測定センターHPより)

 

 

 

 

この11項目をクリアしておけば、第一条件はクリアです。

 

 

 

 

 

2.プレミアムラピア・シリーズを使用すること

 

 

なんでプレミアムラピア・シリーズ限定なのかっていうと、逆浸透膜(RO)フィルターを搭載しているから。

 

 

井戸水の飲用水検査では11項目しか調べないため、それ以外にも体にとって害のある細菌がいるかもしれないですよね?

 

 

その細菌を逆浸透膜フィルターでしっかりと除去して、安心して飲めるようにすることが2つ目の条件。

 

 

 

 

逆浸透膜フィルターがどんなものかというと、

 

 

【逆浸透膜(RO)フィルターとは】

 

逆浸透膜フィルターは、宇宙でも安全な水を確保できるようにとNASAが開発した最先端技術を応用したもの。

 

 

ウォータースタンド逆浸透膜(RO)フィルター

 

 

水分子以外のあらゆる物質を不純物とみなして、トリハロメタンやヒ素などの有害物質、ヨウ素やセシウムなどの放射性物質までほぼ100%を除去できる。

 

海水や牛乳すらも真水にできるほどの高い除去率が特徴。

 

 

 

 

逆浸透膜フィルターで除去された不純物は排水として廃棄されるので、フィルターに蓄積されることはありません。

 

 

 

 

 

ん?排水?

 

 

 

 

井戸から汲み上げた水を捨てるってこと?

 

じゃ、その分の料金が高くなるの?

 

 

 

 

井戸水に対しての料金はかかりませんが、逆浸透膜の排水の仕組みについてちょっと説明しときますね。

 

 

 

 

 

逆浸透膜フィルターを使用した場合の排水について

 

 

逆浸透膜フィルターを使うと不純物をほぼすべて除去するので、取り除いた不純物の廃棄が必要になるんですね。

 

 

その廃棄に発生する量は、生成される水1リットルに対し2〜3リットル。

 

 

なので1リットルの水を飲むために、約4リットルの水が必要になるということです。

 

 

【例えば、水道料金がかかるとして・・・】

 

1ヶ月に300リットルの飲み水をとして利用すると、1,200リットルの水を利用する計算。

 

東京23区内の水道料金の平均は0.2円なので、1,200×0.2=240円。

 

 

なので、水道水を使う場合でもそれほど費用負担にはならない。

 

 

 

井戸水にしろ水道水にしろ、不要な不純物は排水して流すってことです。

 

 

排水する

 

 

井戸水には逆浸透膜フィルターの利用が推奨されている

 

 

水道は全国的に利用されているとはいえ普及率は97%と、まだまだ井戸水を生活利用している地域も少なくありません。

 

 

そのため安全面から浄水器協会においても、井戸水を飲み水として利用する場合には逆浸透膜浄水器の利用を推奨しています。

 

 

 

 

浄水器協会

(浄水器協会HPより)

 

 

 

 

逆浸透膜の仕組みは浄水器協会のお墨付きってことですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井戸水でも使用できるウォータースタンドのサーバー4機種

 

井戸水を原水として使用できるウォータースタンドの逆浸透膜を搭載しているサーバーは次の4機種です。

 

 

プレミアムラピア ステラ

プレミアムラピア ステラ

  • 業界初の自動除菌が付いていて、タンク内を自動除菌するサーバー。
  • 光センサーにより夜間の省エネモードだけでなく、使用履歴から使用ひんどの少ない時間帯も自動で節電。
  • LEDタッチパネルを採用し操作が簡単。
  • 通常プラン:5,980円/月(長得プラン:5,500円/月)

プレミアムラピア L2

プレミアムラピア L2

  • 造水能力が高く大容量のタンクを搭載した大家族向けモデル。
  • 大容量ながら幅26cmのスリムなデザインのため狭い空間でも設置可能。
  • ウォータースタンド唯一のロングタイプサーバー。
  • 通常プラン:6,980円/月(長得プラン:6,500円/月)

プレミアムラピア S2

プレミアムラピア S2

  • スリムなデザインでキッチンスペースでも場所を取らず置きやすいタイプ。
  • 連続抽出機能付きで、純水を連続で出すことができる。
  • コンプレッサーとヒーターを効率的に制御することで消費電力削減を実現。
  • 通常プラン:5,280円/月(長得プラン:4,800円/月)

プレミアムラピア ネオス2

プレミアムラピア ネオス2
  • 電気を使わない常温水のみの逆浸透膜搭載サーバー。
  • 20cmを切る横幅のため、場所を選ばず使いやすい場所に設置可能。
  • 不純物をほぼすべて除去しながらも、月々の料金が最安値タイプ。
  • 通常プラン:3,480円/月(長得プラン:3,000円/月)

 

 

 

 

健康被害なく井戸水を飲みたいならウォータースタンドの利用は必須!

 

 

一昔、いや二昔前なら井戸水はそのまま安全に飲めたかもしれません。

 

 

ですが、今の時代はいくら田舎の井戸水でもそのまま飲むのは水質汚染の観点から止めた方がいいでしょう。

 

 

 

これは飲用の水質検査を受けていても、です。

 

 

 

 

検査項目の少ない水質検査をクリアしたとしても、項目に含まれない有害物質はたくさんあります。

 

 

 

なので、井戸水を飲むときには逆浸透膜フィルターを搭載した浄水器の使用は必須と言えます。

 

 

 

もちろんウォータースタンドでなくても逆浸透膜浄水器なら大丈夫ですよ。でも想像以上に高額なんですね。

 

 

 

 

楽天市場 逆浸透膜浄水器

(楽天市場「逆浸透膜浄水器」より)

 

 

 

 

 

 

 

いや高額というよりも、ウォータースタンドが安すぎるといった方が正確かもしれません。

 

 

だってウォータースタンドは工事費がかからない、フィルター代・メンテナンス代も無料

 

 

となれば、わざわざ高い初期費用を払って購入する必要はないと思いませんか?

 

 

 

 

 

井戸水利用の時は、ウォータースタンドのセット利用がおすすめですよ。

 

 

 

井戸水の菌を除去して安全でおいしい水に!【ウォータースタンド】の詳細はコチラ⇒