ウォータースタンド 沖縄

ウォータースタンドは沖縄で使えないってホント!?

ウォータースタンドを使えない沖縄の海と空

 

 

 

 

ウォータースタンドって沖縄の対応率0%なんです...

 

 

 

ウォータースタンドの沖縄県の対応率

 

 

2019年にサービス開始予定とありますが、サービス開始されたからと言ってあなたが住んでいる地域で、すぐにウォータースタンドが使えるとは限りません。

 

 

 

もしかすると、あなたのお家でウォータースタンドを使えるようになるのは2020年、2021年・・・になるかも。

 

 

 

 

 

 

特にウォータースタンドで赤ちゃんのミルクづくりをしようなどと考えていたのであれば、今すぐウォータースタンドをお家に置かなければ意味がありません。

 

 

 

 

 

でも、現状としてウォータースタンドを今すぐ置くのは無理...

 

 

 

 

 

そこで今回はウォータースタンドに負けず劣らない、とっておきのウォーターサーバーをご紹介します!

 

 

 

 

沖縄県にもバッチリ対応しているウォーターサーバーなので、ウォータースタンドに代わって検討してみてください。

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


ウォータースタンドよりも断然お得なダイオーズのピュレストをご紹介!

ウォータースタンドよりもお得に使えるピュレスト

 

ウォータースタンドを検討していたあなたにオススメなウォーターサーバーはダイオーズの『ピュレスト』です。

 

 

 

 

 

ピュレストはウォータースタンドと同じ、水道から水を補給するタイプのウォーターサーバーなので水が飲み放題・使い放題なんですね。

 

 

ここではウォータースタンドを使いたいと思っていたあなたに、ピュレストの魅力たっぷりお伝えしていこうと思います!

 

 

 

 

 

次の3つの項目についてウォータースタンドとピュレストを比較していきますね。

 

 

水の温度

 

サーバー本体の大きさ

 

月額料金

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドとピュレストの水温の違いを比較!

 

 

ウォータースタンド ピュレスト
冷水 約5.5〜7.3℃ 約5℃/8℃/12℃
温水 約85〜93℃ 約90℃/95℃
常温水 水道水の温度 水道水の温度

 

 

ウォータースタンドとピュレストは多少温度の差はありますが、ほぼ同じ温度の水を使うことができます。

 

 

 

 

 

しかし、決定的に違うのは『水温を選べるかどうか』ってこと。

 

 

 

 

 

例えば、ウォータースタンドの冷水は約5.5〜7.3℃なので自分で温度を選べません。

 

 

でも、ピュレストの冷水は約5℃/8℃/12℃です。

 

 

ピュレストは下の図の赤丸の温度設定ボタンを押せば、3段階で水温を選ぶことができるんですね。

 

 

 

『ピュレストのボタンパネル』

ピュレストのボタンパネル

 

 

 

ピュレストで水温を5℃に設定しておけば、いつでも冷蔵庫から出したばかりのようなキンキンに冷えた水を飲めますし、冷たい水が歯にしみる場合は、水温を12℃に設定すれば痛みを感じることなく美味しい水が飲めるんです。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドとピュレストの水温を比べたとき、水温を選べるのはピュレスト独自のメリットですね。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドとピュレストの大きさをチェック!

 

ピュレスト本体の大きさは次のように3つのタイプによって異なります。

 

 

 

卓上タイプ  :高さ48cm×幅30cm×奥行40cm

スタンドタイプ:高さ105cm×幅32cm×奥行35cm
タンクタイプ :高さ105cm×幅32cm×奥行35cm

 

 

 

 

 

ナノラピアネオとピュレスト卓上タイプの大きさ比較

 

まず卓上タイプですが、ウォータースタンドで1番人気の『ナノラピアネオ』の大きさと比べてみます。

 

 

ナノラピアネオ   :高さ50cm×幅26cm×奥行50.5cm
ピュレスト卓上タイプ:高さ48cm×幅30cm×奥行40cm

 

 

長さが短い方を赤字にしてみましたが、ピュレストの卓上タイプの方が高さと奥行きがコンパクトなんですね。

 

 

 

 

 

 

プレミアムラピアL2とピュレストスタンドタイプの大きさ比較

 

次にスタンドタイプと、ウォータスタンド唯一のスタンドタイプ『プレミアムラピアL2』の大きさを比べます。

 

 

プレミアムラピアL2   :高さ115cm×幅26cm×奥行44.8cm
ピュレストスタンドタイプ:高さ105cm×幅32cm×奥行35cm

 

 

スタンドタイプも卓上タイプと同じく、幅以外はピュレストの方がコンパクトですね。

 

 

 

 

 

エコサーバーネオとピュレストタンクタイプの大きさ比較

 

最後にタンクタイプと、ウォータースタンドのタンクタイプ『エコサーバーネオ』の大きさを比べていきます。

 

 

エコサーバーネオ   :高さ120cm×幅30cm×奥行54cm
ピュレストタンクタイプ:高さ105cm×幅32cm×奥行35cm

 

 

タンクタイプもピュレストの方が幅以外はコンパクトでした。

 

 

 

 

 

 

 

大きさを比べた結果!

 

 

 

幅以外はピュレストの方がコンパクト

 

 

ピュレストをお家に置いたからと言って、ウォータースタンドよりもお部屋が狭く感じたりすることは無さそうですね!

 

 


ウォータースタンドとピュレストの月額料金を徹底比較!

月額2980円から使えるピュレスト

 

ウォータースタンドが今すぐ使えない沖縄でピュレストをオススメする1番の理由は月額料金の安さです。

 

 

 

 

ピュレストと同じスペック(冷水・温水・常温水を使える)のウォータースタンドの機種と料金を比較してみると安さが一目瞭然なんです。

 

 

 

 

 

ウォータースタンド ピュレスト
ミネラル水タイプ 3,980円/月 2,980円/月
RO水タイプ 5,280円/月 3,980円/月

※料金は税別価格

 

 

 

 

ピュレストのミネラル水タイプは1,000円も安く、RO水タイプは1,300円もウォータースタンドより安いんですよ!

 

 

 

 

 

 

ただし、ピュレストは初期費用として10,000円かかってしまうのがネックになりますが、ピュレストを10か月も使えばウォータースタンドよりもお得に使い続けることができます。

 

 

 

 

 

 

また、フィルター交換はピュレストもウォータースタンドも無料、メンテナンス代も一切かかりません。

 

 

 

 

 

このように、ピュレストは料金面でもウォータースタンドに劣ることはないんです。

 

 

 

ウォータースタンドがあなたの地域で利用できるまで待ってもいいですが、赤ちゃんのミルクづくりなどで”今すぐ”ウォーターサーバーを使いたいって場合はピュレストが本当にオススメですよ。

 

 

 

 

 

 

ピュレストは水道直結型ウォーターサーバーで業界最安値なので、どのウォーターサーバーを選ぶよりもコスパが良いんです。

 

 

 

 

本音を言えばウォータースタンドを使いたいかもしれませんが、ピュレストも選択肢に入れて検討してみてくださいね。

 

 

 

 

 

月額2,980円〜!ウォータースタンドよりもお得な業界最安値のピュレスト公式サイトはこちら⇒

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加