ウォータースタンド 値段

ウォータースタンドの値段展開が多いのは目的別に機種を選べるから

ウォータースタンドの値段展開

 

 

これからの主流となることが間違いない水道直結型のウォーターサーバー。

 

 

 

ボトル不要で経済的なのは分かったけれど・・・

 

 

 

でも、ウォータースタンドって機種が多くて値段の違いが分かりづらいですよね?

 

 

 

目的別に選べるようになっているものの、逆に「どれを使えばいいの?」と困惑する原因になってしまっているんですね。

 

 

使い方や特徴が分かれば、あなたにピッタリのサーバーが必ず見つかります。

 

 

ということで、この記事でどこよりも分かりやすく解説しているので、じっくり見ていってください。

 

 

 

 

 


ウォータースタンドの値段比較一覧

ウォータースタンドの値段一覧

 

 

 

【ウォータースタンドの値段一覧】

品名

通常プラン

長得プラン

プレミアムラピア L2

6,980円

6,500円

プレミアムラピア ステラ

5,980円

5,500円

プレミアムラピア S2

5,280円

4,800円

プレミアムラピア ネオス2

3,480円

3,000円

ナノラピア ネオ

3,980円

3,500円

ナノラピア マリン

3,980円

3,500円

ナノラピア 2

3,480円

3,000円

エコサーバー

4,500円

※長得は登録料10,000円プラス。税別表記。

 

 

 

 

ウォータースタンドの値段を分かりやすく解説1:逆浸透膜(ROフィルター)

 

 

逆浸透膜は不純物をほぼ100%除去する特殊なフィルターです。

 

 

【逆浸透膜とは】
アメリカのNASAが開発した0.00001ミクロンという超微細の穴径を持つフィルターのこと。

 

水に含まれるあらゆる物質を不純物として除去できるのが特徴。

 

 

 

今あるフィルターの中では一番除去率に優れているため、ウォータースタンドの中では値段が少し高くなっています。

 

 

 

プレミアムラピア L2【大容量・ヘビーユース向け】

プレミアムラピア L2
  • 通常プラン:月6,980円(税抜)
  • 長得プラン:月6,500円(税抜)
  • プレミアムラピア L2は冷水・温水の使用量が多い利用者向けで、容量タンクが他機種より2倍ほどあります。
  • またヘビーユース用なので、純水の生成能力も高く他機種より3倍〜8倍のスピードで不純物を取り除けます。
  • 逆浸透膜搭載、タンクの大きさ、純水の生成スピードの点からウォータースタンドでは一番高い月額料金に設定。

プレミアムラピア ステラ【自動除菌機能を搭載】

プレミアムラピア ステラ
  • 通常プラン:月5,980円(税抜)
  • 長得プラン:月5,500円(税抜)
  • プレミアムラピア ステラはウォータースタンドの中で製品スペックが一番高く、タンク内を自動で除菌する機能を搭載している唯一のサーバー。

 

自動除菌機能

 

これを自動で行ってくれるんですから、ありがたい。

 

 

  • また、省エネモードを搭載しており、夜になると自動で節電モードに切り替わるだけでなく、使用履歴を学びあなたの家庭の傾向にあった節電をしてくれるのが特徴です。

プレミアムラピア S2【連続抽出機能を搭載】

プレミアムラピア S2
  • 通常プラン:月5,280円(税抜)
  • 長得プラン:月4,800円(税抜)
  • 自動除菌は非搭載ながら、逆浸透膜フィルターを搭載しているため不純物の除去能力は高い。
  • 連続抽出機能搭載で純水を連続抽出することが可能。
  • 加熱と冷却の効率をアップさせ、消費電力を削減できるサーバーです。

プレミアムラピア ネオス2【常温水のみで低価格で利用可能】

プレミアムラピア ネオス2
  • 通常プラン:月3,480円(税抜)
  • 長得プラン:月3,000円(税抜)

 

  • 逆浸透膜搭載モデルながら、月額料金の安いサーバー。
  • その理由は、温水・冷水機能がなく、常温水のみの抽出のため低価格で純水を提供できるから。
  • 電力不使用のため、災害時でも使えるのは強み。

 

 

 

ここまでが、逆浸透膜タイプのサーバーの値段と特徴の違いです。

 

 

目的別に利用できるのがイメージができるんじゃないでしょうか?

 

 

 

それでは、次にウォータースタンドの人気「ナノラピアシリーズ」の解説です。

 

 

 

ウォータースタンドの値段を分かりやすく解説2:ナノトラップフィルター

 

 

ナノトラップフィルターは逆浸透膜よりも除去率が多少おちるものの、99.5%もの有害物質を取り除ける高除去率フィルター

 

 

 

ナノラピア ネオ【どの家庭にもピッタリの万能プレイヤー】

ナノラピア ネオ
  • 通常プラン:月3,980円(税抜)
  • 長得プラン:月3,500円(税抜)
  • 機能面・価格面でバランスのよいウォータースタンドで一番人気のサーバー。
  • どうしても迷うっていう場合は「これを選んどけ!」っていうくらいのオールラウンドプレイヤー。
  • 冷水・温水・常温水が使え、光感知センサー搭載で夜間は省エネモードに切り替わって料金を低く抑えられるのが嬉しい。
  • 下に記載のエコサーバーと組み合わせれば水栓から離れた場所に設置できるのも、性能バランスが良いからこそ。

ナノラピア マリン【電力40%削減の省エネサーバー】

ナノラピア マリン
  • 通常プラン:月3,980円(税抜)
  • 長得プラン:月3,500円(税抜)
  • 省エネモードが付いていないにも関わらず消費電力が約40%削減できるサーバー。
  • 省エネを実現しているのは、温水を必要な時だけ沸かす瞬間加熱機能を搭載しているから。
  • 「あっ!という間にすぐ沸くー」のティファール電気ケトルと同じ要領です。
  • ナノラピア マリンは使わないときはヒーターをOFFにし、使う時だけ瞬間的に加熱するので安くで済むってわけ。

ナノラピア 2【温水不要ならベスト機種】

ナノラピア 2
  • 通常プラン:月3,480円(税抜)
  • 長得プラン:月3,000円(税抜)
  • ナノラピア2は温水機能のついてなく、冷水と常温水のみのため月3,480円と一番安く使えます。
  • コンパクトながら抽出口が広くて使いやすいので、設置場所を選ばず使いやすいです。

エコサーバー【家中どこでも設置可能】

エコサーバー
  • 通常プラン:月4,500円(税抜)

 

  • 水源が近くにないときのための、ウォーターサーバー。
  • ナノラピア ネオの下に12リットル分のタンクに水を入れて使うため、場所を選ばずに家中どこでも設置可能

 

 

 

 

ウォータースタンドでおすすめの機種はコレだ!

 

ここまで値段と特徴を紹介したので、違いは分かってもらえたと思います。ただ、、、

 

 

 

で、結局どれがおすすめなの?

 

 

 

 

と思っているんじゃないでしょうか?

 

 

 

そのおススメなんですが、

 

 

 

 

 

 

僕のイチ押しは、やっぱりナノラピア ネオ

 

 

 

ウォータースタンドのおすすめ

 

 

 

 

なんだ、けっきょくソコ?

 

 

と思うかもしれませんが、ナノラピア ネオは値段・機能・使い勝手のバランスがすっごくいいんですね。もうね、ピカイチ!

 

 

 

 

冷水・温水・常温水すべて利用ができて手ごろな料金設定なので、どの家庭でも合います。

 

 

 

 

【ウォータースタンドは機種変更OK!】

 

使い始めてから「沢山使うから大容量に切り替えたい」とか「常温しか飲んでいないなー」という事なら、機種変更も可能。(1年以上利用で無償交換。1年未満は10,000円の手数料が発生。)

 

家族構成や利用目的が変わったときにも使いやすいので、迷ったらナノラピア ネオがいいというのもこの点からです。

 

 

 

 

ただ、条件を付けておすすめするとしたら、、、

 

 

 

 

 

夫婦2人で共働きならナノラピア マリンがおすすめ

 

ナノラピア マリンの特徴

 

 

夫婦2人で共働きという条件なら、ナノラピア マリンが使い勝手よくて便利です。

 

 

 

平日の日中は家に誰もいないでしょ?

 

土日もお出かけするなら不在することもありますよね?

 

 

 

飲む時だけ温水ヒーターを使うナノラピア マリンは、電気代40%削減もできるので不在が多い家庭におすすめです。

 

 

 

 

 

目的によって使い分けられるウォータースタンド。

 

 

機種が多いからこそ変更するときの条件をゆるくしているのは、ユーザーに寄り添っているからです。

 

 

サーバーの機種変更ががこれほど簡単にできるサーバーも珍しい。

 

 

初回工事費も無料なので、使わない手はありませんね。

 

 

ウォータースタンドを検討しているなら、公式サイトでより詳しい内容を確認してみてください。

 

 

 

生活スタイルに合わせてサーバーを選べる【ウォータースタンド】の公式サイトはコチラ⇒