ウォータースタンド 水道直結

ウォータースタンドの水道直結についてホントのところ

ウォータースタンドの水道直結

 

ウォータースタンドはすでに10万世帯以上で利用されている水道直結のウォーターサーバー。

 

 

利用者の満足度も高く、口コミ評価も高いのが特徴です。

 

 

 

でも、口コミ評価が高すぎて

 

 

 

 

 

ホントかよ?

 

疑い

 

 

と思ったりしてませんか?

 

 

 

デメリットもあるでしょー?って。

 

 

 

 

わかります、その気持ち。

 

 

 

あまり良い口コミばかりだと、僕も疑うタイプですから。

 

 

 

なので、僕が水道直結ウォータースタンドのメリットもデメリットを調査したので、包み隠さず公開しますね。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドで水道直結にすることで得られるメリット

 

 

水道直結型ウォータースタンドのメリットは次の通りです。

 

 

 

水道直結型ウォータースタンドのメリット

  • 定額制で飲み放題
  • 宅配水に比べて料金が圧倒的に安い
  • 不純物を取り除いた透き通った水を味わえる
  • ボトルの注文、変更、休止連絡がいらなくなる
  • ボトルの受け取りがなくなる
  • ボトルの保管が不要になる
  • ボトルの交換作業がなくなる
  • 使用済みボトルのゴミがでない

 

 

パッと見てわかるように、

 

  1. 料金が安くなる
  2. ボトル宅配にかかわる面倒が解消される

 

 

この2つが大きいメリットになります。

 

 

 

宅配水のデメリットが解消されるこの2つのポイントはすっごく意味があるんですね。

 

 

 

というのも、宅配水のウォーターサーバーを止める理由は、

 

 

宅配水を止める理由

(宅配水の利用者1616人に「やめた理由」を聞きました|アンチエイジングの神様より)

 

 

第1位

料金が高い

第2位

場所がとられる

 

 

だからなんです。

 

 

 

 

なので、この2つを解消できるウォータースタンドに人気が集まっているんですね。

 

 

 

 

 

 

水道直結ウォータースタンドのメリット1:料金が安くなる

 

水道直結ウォーターサーバー1番のメリットは「料金が圧倒的に安い」こと!

 

 

飲んだ分だけの水道料金なので、ボトルのように残量を気にせず飲みたいだけ飲めます。

 

 

 

 

4人家族で利用した場合の料金メリット

 

4人家族で1ヶ月に必要となる水の量は約300リットルと言われています。

 

 

これを宅配水のボトルで計算すると1本12リットルなので、300リットル÷12リットル=25本になります。

 

 

 

天然水の安いウォーターサーバーで、12リットルが1,800円くらい。

 

 

つまり25本×1,800円=45,000円かかる計算になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、そんなに掛かるわけないじゃん!

 

宅配水の料金がかかっていない

 

 

 

 

 

 

たしかに、一般家庭でこれだけ使う人はいないでしょう。

 

 

 

 

だって、飲み水やコーヒーくらいにしか使っていないんですから。

 

 

でも、炊飯や料理にガマンして水道水を使っているのって、せっかくの美味しい水がもったいないと思いませんか?

 

 

 

 

 

水道直結のウォータースタンドに変えるだけで・・・

 

 

ウォータースタンドにすれば、月々3,000〜6,980円に水道代がプラスされるだけなので、料金はグンッと安くなります。

 

 

例えば、300リットル使ったとして水道料金っていくら位になると思います?

 

 

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

わずか61円ほど。

 

 

 

東京23区の水道料金の平均は0.2円なので、300リットル使っても百円にも満たない金額で済みます。

 

 

 

同じ300リットルで考えると

 

 

  • 宅配水:45,000円
  • 水道水:61円

 

 

比べるまでもありませんね。

 

 

 

 

 

水道直結ウォータースタンドのメリット2:ボトル不要になる

 

 

またボトルが不要になるため、注文や受け取りなどの手間が要らなくなるメリットも大きいです。

 

 

ボトルがあることでの不満は、「保管場所をとる」「交換が手間」という点です。

 

 

宅配水は常に水を在庫として持っておかないといけないので、保管場所の確保が必要です。

 

 

12リットルのボトルが2〜4個程度あるわけですから、けっこう邪魔になります。

 

 

 

 

そして水が無くなるごとに訪れるボトルの交換。

 

 

12kgのボトルを胸より高い位置まで上げないといけないので、女性やご年配の方には大変な作業になります。

 

 

 

 

12kgはやっぱり重い・・・

 

宅配ボトルは重い

 

 

 

水道直結にするだけで、ボトルから解消されるのは大きいです。

 

 

 

 

 

ただ、メリットの大きいウォータースタンドの水道直結ですが、デメリットもあります。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドの水道直結のデメリットは何?

ウォータースタンドの弱点

 

 

いくら人気が高いといっても、ウォータースタンドには水道直結ならではのデメリットもあります。

 

 

その点について詳しく紹介します。

 

 

水道直結型ウォータースタンドのデメリット
  • 初回の設置工事が必要
  • 水の利用が少ないと割高になる

 

 

 

 

水道直結ウォータースタンドのデメリット1:初回の設置工事が必要

 

水道直結はボトルがない代わりに、水道と接続する工事が必ず発生します。

 

 

 

 

 

 

なので、こんな工事とか

 

水道直結の工事1

 

 

 

 

 

 

 

こんな工事・・・

 

水道直結の工事2

 

 

 

 

 

 

 

・・そして、こんな工事!

 

水道直結の工事3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・なんかはありませんので安心してください!

 

 

 

 

 

 

こんな風に普通に工事をしてくれます。

 

 

水道直結の工事4

 

 

 

 

 

1.ウォータースタンド設置場所の確認

 

ウォータースタンドの設置工事1

 

 

 

申し込み後にエリア担当者と分岐の種類・水源などを打ち合わせするので、設置場所の確認から。

 

 

この時に水栓に問題がある場合(サビがひどい、水漏れしているなど)は、先に水道の補修をしてもらってからウォータースタンドの取り付けをしているそうです。

 

 

ウォータースタンド取り付け後にトラブルにならない様、ココはしっかりと確認。

 

 

なので、設置工事に関するクレームはないということです。

 

 

 

たいていのお宅では、問題なく取り付け出来ているので安心してください。

 

 

 

 

 

2.技術スタッフによるウォータースタンド設置

 

ウォータースタンドの設置工事2

 

 

分岐の部品交換は5分もあれば終わる作業。

 

 

サーバーの設置やホースが邪魔にならない様にする作業で計30〜60分くらいかかります。

 

 

 

 

 

3.ウォータースタンド設置完了後はすぐに使える

 

ウォータースタンドの設置工事3

 

 

設置したらすぐ美味しい水が飲めるようになります。

 

 

 

 

 

 

工事はデメリットと言えますが、壁に穴をあけたりとかはないですし初回だけなのでそんなに手間はかかりません。

 

 

 

 

 

水道直結ウォータースタンドのデメリット2:水の利用が少ないと割高になる

 

 

ウォータースタンドは定額制プラス水道代なので、料金を気にせず飲み放題・使い放題できるのがうれしいです。

 

 

ただ、逆に1ヶ月の利用量が少ないと、割高になるケースがあります。

 

 

宅配水が12リットルで1,800円ほどなので、24リットル以下の場合は宅配水の方が安くなります。

 

 

 

 

 

 

水道直結のウォータースタンドならガマンせずに水を使える

ウォータースタンドで宅配水の不満解消

 

水道直結のデメリットを解消しているウォータースタンドですが、ひとつだけ解消しきれないデメリットがあります。

 

 

それは上記でもお話しした水の利用が少ない家庭にとっては、割高になってしまう場合があるという事です(目安は1ヶ月に24リットル未満)。

 

 

なので、「ウチではあまり使っていないよ」ということなら、宅配水をおすすめします。

 

 

 

 

あなたは宅配水をガマンして使っていませんか?

 

でも、その利用量が飲み水だけで使っているという事なら話は変わります。

 

 

多くの家庭では宅配水を飲用にしか使用せず、野菜を洗ったりお米をといだりする水は水道水を使っています。

 

 

それどころか、汁物や鍋などみの水道水を使っているケースも多い!

 

 

安心のために水を購入しているはずなのに、水の利用を調整して、ガマンしながら使い分けしてしまっているんです。

 

 

本来であれば口に入る水はすべて安心できる水でありたいと思いませんか?

 

 

 

ウォータースタンドは水道水なので安い

 

 

 

ウォータースタンドの水道直結を自宅に設置してしまえば、後は水道水を使うだけ。

 

 

 

しかも、水道料金はすごく安い

 

 

 

経済的にも利便性においても、ウォータースタンドは長く使っていくという点で安心できるサーバーです。

 

 

 

使い放題の水を飲めるウォータースタンドに興味があるなら、下記の公式サイトにより詳しい内容を見て検討してください。

 

 

 

節約できて手間も減る【ウォータースタンド】の詳細はコチラ⇒