ウォーターサーバー ボトル 捨て方

ウォーターサーバーのボトルは正しく捨てられますか?

 

あなたは、こんな経験ありませんか?

 

 

ゴミ収集不可

 

 

 

 

 

 

 

 

まー、そうそう有りませんよね(笑)

 

失礼しました。

 

 

 

 

でも、ちゃんと分別して捨てないと、冗談じゃなくホントに持って行かないこともあるんですね。

 

 

 

 

使い終わったボトルは3つに分別して捨てないといけないんですが・・・

 

 

間違ったゴミ出しをすると、ゴミ収集で持って行ってもらえないばかりか、冒頭のようなシールをはられちゃいます。

 

 

 

「ちょっと位いいじゃん!」と思っても、ルールなので仕方ない。

 

 

 

 

 

もしあなたがウォーターサーバーのボトル廃棄の方法に悩んでいるなら、

 

この記事に書いてあることをきちんと読んでもらえば、ウォーターサーバーのボトルの正しい捨て方が分かるので、ゴミの収集を拒否される事がなくなります。

 

 

 

同時にしっかり読むことで、ゴミ袋に入れることなくタダで捨てられる方法も知ることができます。

 

 

 

 

 

手間を省いて便利に使うためにもしっかりとご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

ウォーターサーバーの水を飲み切った後のボトルの捨て方

 

 

【ウォーターサーバーのボトル分別のやり方】

@ウォーターサーバーのボトルは使い終わったら、こんな感じになります。

飲み切ったボトル

Aキャップの部分は横に切り口が付いているので、反時計回りに回すと簡単に取れます。

ボトルキャップの外し方

B取っ手部分はテープ式になっているので剥がします。バラバラに分別するとこんな感じ。

 

 

【ボトルの材質】

  • キャップ:ポリエチレン製
  • ボトル:ペットボトル素材
  • 取っ手:ポリプロピレン製

 

 

 

それぞれの材質に分別して、各自治体の廃棄方法に沿って捨てるようにしてください。

 

 

材質が3種類あるので面倒ですが、リサイクルという観点からもしっかり守りましょう。(守らないと恐怖のシールが・・・)

 

 

 

ただ、実はゴミに出すのはボトルだけじゃないんですね。

 

 

 

 

 

ゴミに捨てないといけないのはボトルだけじゃない!

 

 

どのワンウェイ会社も「ボトルがつぶせるので便利ですよ〜♪」なんて言ってますけど、あの柔らかいボトルがそのまま届くわけじゃないですからね。

 

 

 

 

ボトルは必ず段ボールに入って届きます。

 

 

ボトルは段ボールに入って届く

 

 

 

 

なので段ボールもゴミになるってこと。

 

 

 

しかも、12リットルのボトルが入っていた段ボールなので、けっこうデカい!

 

 

 

 

 

 

ゴミ袋に入れてゴミ収集に出すなら

 

 

ペットボトルはゴミ袋に入れて捨てる自治体が多いでしょう。

 

 

ただ、いくらつぶせるといっても、ウォーターサーバーのボトルはそんなに小さくならないんですね。

 

 

 

ボトルはそれほど小さくならない

 

 

 

 

 

パズルのように入れていかないと、無駄なスペースができてゴミ袋がもったいないです。

 

 

 

 

また、段ボールは自治体によって燃えるゴミか資源ゴミでしょうか。

 

 

ゴミ袋にいれて出さないといけないなら一苦労。

 

 

 

細かく切るか、折りたたむか・・・、ってそんなに小さく折りたためませんから(怒)

 

 

 

 

 

もしも、段ボールを入れてる最中にゴミ袋を破ってしまうもんなら、

 

 

 

 

 

ボトル返却より楽って誰が言ったんだよ!

 

ボトルの段ボールはつぶしにくい

 

 

 

 

 

ってなってしまう事も。

 

 

 

 

 

 

【無料になるかも?】地域のゴミ回収場に持っていく

 

 

ゴミ袋に入れるの面倒だし、ゴミ袋代もバカにならないんだよね!っていうときは、

 

 

地域の公民館などに問い合わせてみてください。

 

 

 

地域によってはペットボトル・段ボールを無料で回収してくれるところもあります。

 

 

 

 

また、空き地などに置いてある回収コンテナを見たことがないでしょうか?

 

 

 

段ボールなどの資源ゴミを無料で廃棄できるので便利ですよ。

 

 

 

お住いの地域によって対応できない場合もありますが、分からなければ近所の公民館や市区役所に尋ねてみてください。

 

 

 

 

ウォーターサーバーの捨てるボトルと回収するボトルの見分け方

 

 

ゴミとして捨てるボトルは柔らかいペットボトルの材質なので見てすぐに分かりますが、念のため簡単に見分け方を解説しておきます。

 

 

ワンウェイボトル

【使い捨てボトルの特徴】

  • 柔らかいペットボトル素材
  • 水が無くなるたびにボトルが凹んでいく
  • 空ボトルを保管しなくていい
  • 段ボールに入って宅配業者が持ってくる
  • 再利用よりも水の料金が高め

ガロンボトル

【再利用ボトルの特徴】

  • 硬質プラスチック(ポリカーボネイト)
  • 水が減っても凹まない
  • 時々ボコボコと空気が入る音がする
  • 回収に来るまで保管する必要がある
  • 再利用のため洗浄するが衛生面で不安
  • 水の料金が安い

 

 

 

 

宅配水ウォーターサーバーには一長一短のデメリットがある

 

 

使い捨てボトルにしろ、再利用ボトルにしろ、水をボトルに入れて宅配で持ってくる水には一長一短があります。

 

 

  • 使い捨て:ゴミ出しの手間や費用がかかる
  • 再利用:空のボトルを回収まで保管しておく必要がある

 

 

 

 

そして、宅配水の共通するデメリットとして

 

  • 水の注文や変更
  • 使用前のボトルの保管
  • ボトルの交換作業

 

 

といった手間がかかる点があります。

 

 

 

つまりボトルがある限り、デメリットはあるんですね。

 

 

 

 

 

そこで、今はボトル不要の水道直結ウォーターサーバーが人気となっています。

 

 

水道水から水を供給できるのでボトルの面倒が解消できるんです。

 

 

 

 

関東地方だけで10万世帯以上に利用されているので、使いやすさから言ってもバツグンです。

 

 

 

もし、あなたが水ボトルのゴミや捨て方に悩んでいるなら、水道直結の特徴を知っておいて損はありませんよ。

 

 

水道直結ウォーターサーバーの詳しい記事はこちら⇒