ナノラピアネオ

ナノラピアネオが人気の秘密を徹底的に紹介!

ナノラピア ネオの魅力

 

ウォータースタンドでダントツ人気のサーバー「ナノラピア ネオ」

 

 

 

10万世帯以上に利用されている中でも、ダントツで利用者が多いんですね。

 

 

公式サイトでも1番人気として紹介されてますけど、それだけじゃ魅力が伝わってこない!

 

 

 

 

ということで、今回ナノラピア ネオの魅力を存分にお伝えします。

 

 

 

また、僕が考えるデメリットも紹介しているので、どのサーバーにしようか迷っているなら参考にしみてください。

 

 

 

 


ナノラピア ネオの基本仕様

ナノラピア ネオ

 

 

ナノラピア ネオの魅力をお伝えする前に、仕様のおさらいから。

 

 

ナノラピア ネオの仕様

 

 

水温
  • 冷水:4〜5℃
  • 温水:85〜90℃
  • 常温水:室温とほぼ同じ
搭載フィルター
  • ネオセンスフィルター
  • ナノトラップフィルター
  • イノセンスフィルター
月額料金
  • 通常プラン:3,980円/月
  • 長得プラン:3,500円/月(長得登録料10,000円)

 

 

 

では、ナノラピア ネオの魅力を紹介していきましょ〜

 

 

 


ナノラピア ネオの魅力6選を大公開

 

 

【魅力@】ナノラピア ネオは高性能なのに料金がリーズナブル

 

ナノラピア ネオはリーズナブルな料金

 

ナノラピア ネオは料金が圧倒的にリーズナブルです。

 

 

水道水の不純物を99.5%除去するナノトラップ・フィルター、夜間の省エネモードを搭載しながらも、月額たったの3,980円!

 

 

 

さらに、水をジャブジャブ使ったときの宅配水との差は驚愕です。

 

 

 

 

一般的な家庭で使う水の差を試算してみると・・・

 

 

一般的な4人家族の家庭であれば、1ヶ月に飲用として必要な水は300リットルと言われています。

 

 

宅配水の12リットルで言うと、25本ですね。

 

 

格安の水をウリにしている天然水ウォーターサーバーで1本のボトル料金は、だいたい1,800〜1,900円。

 

 

となると、1ヶ月で45,000円にもなります。

 

 

 

 

 

とはいえ、これだけの金額を支払っている家庭はまずありません。

 

 

だって、宅配水を使うのは飲み水やコーヒー、赤ちゃんのミルクくらいのものですから。

 

 

水代は節約

 

 

 

 

炊飯・みそ汁や鍋などの料理・麺類のゆでるお湯、野菜を洗うための水・・・

 

 

飲み水以外は全て水道水を使って、ようやく月に2本〜4本に抑えている家庭がほとんど

 

 

 

 

それでも月に3,600円〜7,200円はかかっているんじゃないですか?

 

 

であれば、好きなだけ使えて月3,980円の定額料金と考えると、圧倒的に安いのが分かってもらえると思います。

 

 

 

 

 

ちなみに、月300リットルを水道水で計算すると・・・

 

 

 

300リットル×0.2円(東京23区の平均)=約60円

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり安いよ!安すぎるぅぅぅぅぅぅ!

 

ナノラピア ネオは安い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【魅力A】ナノラピア ネオはスリムでコンパクトなデザイン

 

 

ウォーターサーバーってどこに一番置くパターンが多いと思いますか?

 

 

 

 

 

 

そうです、キッチン

 

ナノラピア ネオはキッチンに置く人が多い

 

 

 

 

 

でも、キッチンってリビングや他の部屋に比べて狭いのがほとんどですよね。

 

 

その限られたスペースに置くにはコンパクトであればあるだけ嬉しいはず。

 

 

 

宅配水ウォーターサーバーの卓上タイプは、だいたい幅30〜35cm×奥行30〜40cm×高さ80cmのサイズです。

 

 

宅配水ウォーターサーバー

 

 

 

 

横幅が26cmのウォータースタンドは最大10cm近く省スペースで済みます。

 

 

 

ウォータースタンドは宅配水のサーバーに比べて奥行は少し長いですが、電化製品の奥行きって重要ですか?

 

 

「冷蔵庫の奥行きがあって困る〜」とか、「電子レンジの奥行きがあって邪魔」、なんてことはほぼ無いと思うんですよね。

 

 

なので、置いてしまえば奥行きはそれほど気にならないサイズ。

 

 

 

 

そして一番差が付くのが、サーバーの高さ

 

 

 

 

宅配水サーバーの方がウォータースタンドよりも30cmは高くなります。

 

 

 

一番上まで80cmもあるんですから、置き場所によってはボトルが頭より高い位置にあるご家庭もあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

これだけ高いとどうなるかというと、圧迫感がスゴイ!ことになります。

 

 

部屋も狭く感じるのでいいことなしです。背が低いナノラピア ネオは開放的に使えます。

 

 

 

 

 

 

 

【魅力B】ナノラピア ネオの浄水性能がスゴイ!

 

ナノラピア ネオの浄水能力

 

ナノラピア ネオでは3種類のフィルターを搭載しています。

 

 

  • ネオセンスフィルター
  • ナノトラップフィルター
  • イノセンスフィルター

 

 

 

 

チェック 特に、ナノトラップ・フィルターがすごい!

 

ナノトラップ・フィルター

 

 

(ナノトラップ・フィルターとは】

 

ナノトラップ・フィルターはアメリカのNASAが技術特許を持つ先進技術です。

 

通常フィルターというと網目状になったものを思い浮かべると思うんですが、ナノトラップ・フィルターは静電気の力を利用して有害物質を除去できるんです。

 

ノロウィルスやロタウィルス、O-157などの微細なウィルスや病原体を除去することができる優れもの。

 

 

 

水道水に含まれるウィルスやバクテリアまでしっかり除去します。

 

 

その上、さらにもう1個タンク内に微生物が繁殖しないよう抗菌フィルターが付いています。

 

 

ナノラピア ネオの抗菌フィルター

 

 

 

なので、浄水した水をきれいなままでタンクに溜めておいて抽出できるようにしてあるんです。

 

 

 

 

 

余談ですが、、、

 

ちなみに色々な話題になった国仲涼子さんのCMで登場したのもナノラピア ネオです。

 

いくら魅力的でも、さすがにお風呂はやり過ぎ(笑)。

 

でも、そのくらいジャブジャブ使いたくなっちゃうのも分からなくはない・・・かも?

 

 

 

 

 

【魅力C】ナノラピア ネオはタンク容量が大きい

 

 

ナノラピア ネオはコンパクトなサイズなのに、

 

 

  • 常温水:2.5L
  • 冷水:2.5L
  • 温水:1.0L

 

 

これだけの量の水が常にタンクに入っている状態なんです。

 

 

 

500mlペットボトル5本分の冷水と常温水、 500mlペットボトル2本分の温水を1度に溜めておけるタンクはどんな家庭にも対応できる容量。

 

 

大人2人、子供2人の家庭であれば、まず一気に使い切ってしまうことはない量です。(大人4人でも、問題ない量でしょう)

 

 

 

どんな家庭にもバランスよく合うというのは、この大容量のタンクがあってこそのことです。

 

 

 

 

 

 

【魅力D】ナノラピア ネオの省電力で節電効果バツグン

 

 

今では珍しくなくなってきている省エネモードですが、宅配水のウォーターサーバーの場合は別途サーバーレンタル料が発生する場合がほとんど。

 

 

ナノラピア ネオは標準搭載で月額料金に含まれているのが嬉しいですね。

 

 

そして、かかる電気代は1ヶ月で500〜700円。

 

 

 

 

ということは、「宅配水とほとんど変わらないじゃん?」と思うかもしれませんが、宅配水で計算してあるのはだいたい月24〜36リットル利用時でのこと

 

 

 

でも、ウォータースタンドは月300リットル利用時での電気代です。

 

 

ナノラピア ネオの電気代

 

 

 

 

単純に10分の1に削減という計算はできないでしょうが、宅配水のウォーターサーバーに比べてかなりの省エネだというのは分かります。

 

 

 

 

 

【魅力E】ナノラピア ネオはエコサーバーと組合せてどこでも設置可能!

 

エコサーバー

 

 

水道直結がウリなのに、タンク式なんて意味ないじゃん?

 

 

 

 

 

 

 

何言ってんの?

 

何言ってんの?

 

 

 

 

と思いますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、エコサーバーは宅配水のボトルとは違いメリットが大きいんです。

 

 

 

宅配水のボトルでいうと、

 

 

  • 注文や変更の連絡が面倒
  • 受け取りに在宅が必要
  • サーバーとは別にボトルの保管場所が必要
  • 重いボトルを高い位置での交換が発生
  • 飲めば飲むだけ料金がかさむ

 

 

と面倒なデメリットが多いですよね。

 

 

 

 

 

エコサーバーはタンクに水道水を注ぐだけなので、

 

 

  • 無くなったタイミングで水道水を入れるだけ
  • タンクはサーバーの下に置ける
  • 家中どこでも設置可能
  • 水道水なので料金を気にせず飲める(300リットルでも約60円)

 

 

宅配水のウォーターサーバーとは比べものにならないくらい使い勝手がいいです。

 

 

 

 

 

 

 

【番外編】ナノラピア ネオのデメリット

 

 

ここまでナノラピア ネオの紹介をしてきて、改めていいサーバーだな〜って再認識しています。

 

 

 

でも、あえてデメリットを言うなら・・・、

 

 

 

 

単身の方には不向きかな、と。

 

 

 

 

 

いま宅配水を利用しているなら月24リットル以下なら、今のままの方が金額的には安くすんじゃう。

 

 

 

 

もちろん一人暮らしでも沢山使う人であればOKですが、そんなに使わないと思うんですよね?

 

料理のしない男性なら特に。(僕もそうですが)

 

 

 

そうなると定額料金の方が高くなるので、ナノラピア ネオは家族2人以上の方に向いているサーバーですね。

 

 

 

ナノラピア ネオは人気No.1の名にふさわしいサーバー

ナノラピア ネオの料金

 

 

いかがでしたか?

 

 

人気のウォータースタンドの中でも、どうしてナノラピア ネオが一番人気か分かってもらえたんじゃないでしょうか?

 

 

 

冷蔵庫でも炊飯器でも、どんな家電製品もハイスペックになればそれだけ料金も高くなるもの。

 

 

 

でも、ナノラピア ネオは月々わずか3,980円でこれだけの高性能を持ち合わせたサーバーなんですね。

 

 

 

 

もし、ウォータースタンドには決めたけど、どのサーバーにしようか迷っているならナノラピア ネオで始めてください。

 

 

 

ウォータースタンドは設置後1年経過すれば、無償でサーバーの機種変更できるので、「意外と使う量が多かったなー」とか「温水使わねー」っていうことなら変更すればいいだけですから。

 

 

 

ウォータースタンドの利用シーン

 

 

 

ウォータースタンドの公式サイトでは、いろんな使用シーンが掲載されています。

 

 

 

 

下記の公式サイトから利用例を見てみると、より具体的にイメージできますよ。

 

 

 

 

ナノラピア ネオのお申込みはこちら